2011レーシック 老眼

今度はオハイオ州で『ダークナイト ライジング』のレイト



 コロラド州にある映画『ダークナイト ライジング』の上映劇場で銃乱射事件が起きたことは記憶に新しいが、また同じような惨劇が起こるところだったようだ。
 TMZ.comによると、現地時間4日、オハイオ州にある映画館で『ダークナイト ライジング』のレイトショーに来た1人の男性客が怪しげなかばんを持っていたため不審に思ったマネージャーと警備員が中身を見せるよう申し出たとのこと。警備員が男性のかばんの中を調べたところ、拳銃と銃弾、3本のナイフが見つかり、すぐに警察を呼んだという。男は名前はスコット・スミスで37歳。拳銃の携帯許可は持っていなかったらしい。
 スミスの弁護士は、コロラド州の銃乱射事件を受け、何かあったら自分の身を守るために携帯していただけで、人に危害を加えるつもりなどなかったとスミスの行動を弁護。NY Times紙によると、スミスは映画館に行くことに不安を感じ、バットマンの映画を選んだのは偶然だという。
 警備員が拳銃を発見したとき、スミスは拳銃を車に置いてくると交渉するなど、事の重大さを認識していなかったようだ。家宅捜索の結果、スミスの家からは拳銃6丁、複数のショットガンと無数の銃弾が発見され、防弾チョッキもあったという。(澤田理沙)
[PR]
# by zumei | 2012-08-08 19:07

[新製品]トレンドマイクロ、Mac OS X「Moun



 トレンドマイクロは、8月6日、Mac OS X 10.8「Mountain Lion」に対応したウイルス対策ソフト「ウイルスバスター for Mac」バージョン2.0をウェブサイトで公開した。利用には「ウイルスバスター2012 クラウド」のライセンスが必要。
 バージョン2.0では、新たに各種検索サイトでの検索結果のURLやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に表示しているURLリンクの安全性を、緑(安全)、黄(不審)、赤(危険)、灰色(未評価)の4色で表示する「Trendツールバー」を搭載。「URLマニュアルスキャン」によって、検索サイトやSNS以外のウェブページ上でも、URLリンクにマウスカーソルを合わせることで、安全性を確認できる。
 ウェブページの安全性評価は、トレンドマイクロの「Webレピュテーション」の最新データを参照することで、日々発見される詐欺サイトなどへの誘導を防ぐ。フルスキャン時間は、プログラムのチューニングや検索方法の効率化などによって前バージョンから約50%短縮した。
 このほか、リアルタイムスキャンや予約スキャン、クイックスキャン、カスタムスキャンに対応した不正プログラム対策機能や、有害サイトの閲覧を規制する機能を備える。
 対応OSは、Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5。対応ブラウザは、Safari、Chrome、Firefox。対応検索サイトは、Google、Bing、Yahoo!、Biglobe、OCN、Infoseek、goo。対応SNSは、mixi、Twitter、Facebook、Google+、LinkedIn、Weibo、Pinterest。
 「ウイルスバスター2012 クラウド」は、クラウド技術「スマートプロテクションネットワーク」を応用した総合セキュリティソフト。1ライセンスにつきWindows/Mac合計3台まで使える。
 価格はオープンで、「トレンドマイクロ・オンラインショップ」での価格は、「パッケージ3年版」が1万2800円、「パッケージ1年版」が5980円、「パッケージ1年版+ウイルスバスター モバイル for Android」が7980円。「ダウンロード3年版」が通常価格1万1800円のところ特別価格9975円、「ダウンロード2年版」が8980円、「ダウンロード1年版」が4980円。
[PR]
# by zumei | 2012-08-08 11:13

ナム・ギュリ、出演ドラマ「海雲台の恋人たち」OSTに参加



韓国の歌手兼女優ナム・ギュリがKBS2TV月火ドラマ「海雲台の恋人たち」(原題)のOSTに参加したことがわかった。
 7日、所属事務所によるとナム・ギュリは「海雲台の恋人たち」OSTパート1に参加し、同名タイトル曲「海雲台の恋人たち」を歌ったという。
 この日午前0時に各オンライン音源サイトに公開されたOSTパート1には「Led apple」の「Smile Again」も収録された。
 ナム・ギュリは「海雲台の恋人たち」で冷徹なエリート検事イ・テソン(キム・ガンウ)に純粋な愛を見せる婚約者ユン・セナ役を演じている。
[PR]
# by zumei | 2012-08-08 07:50

アクセンチュア、モビリティサービスを国内で本格展開、テ



 アクセンチュア(程近智社長)は、8月3日、スマートデバイスの活用によって企業の経営革新を支援する「モビリティサービスグループ」の新設を発表した。グループ統括には清水新エグゼクティブ・パートナーが就任。国内でアクセンチュア・リモートテストサービス(TaaS)などを提供していく。
 モビリティサービスは、スマートデバイスを利用して業務プロセスの「見える化」など経営を高度化する「エンタープライズ・モビリティ」、スマートデバイス向けアプリケーションソフト開発の「Testing as a Service(TaaS)」、「M2M」の各領域で展開。企業のスマートデバイスを活用した経営戦略などの策定、スマートデバイス向けのアプリケーションやプラットフォームの設計・開発、実際のサービス運用までカバーをする。
 アクセンチュア グローバル本社 モビリティサービスグループ アジア・パシフィック統括のJung-Wook Kimエグゼクティブ・パートナーは、「アジア太平洋地域でみて、日本は最も重要な国という位置づけだ。日本でモビリティサービスグループを設置するにあたっては、かなりの投資と労力を割いてきた」と話した。
 とくに、スマートデバイスのアプリケーションを実機で動作検証するTaaSのリモートテストサービスをアピール。テストセンターを会津大学産学イノベーションセンターに置き、アクセンチュアとNTTドコモが共同で運営する。
 ウェブからテストセンターのスマートデバイスにアプリケーションをインストールし、カメラで撮影した実機の映像を見ながら、リアルタイムに動作検証ができる。簡易プログラムで複数の端末を自動でテストしたり、結果の報告書を自動で作成したりする機能も搭載。ユーザーは、アプリケーション開発の工数・コストを削減できる。現在はドコモが扱うスマートデバイスの約50機種に対応し、今後は他キャリアにも拡充していく。
 清水新エグゼクティブ・パートナーは、「アプリケーションを開発する企業がQCD(クオリティ・コスト・デザイン)を高めるためには、テスティングしかない。テスティングで一番重要なのは、テスト環境の自動化だ。アクセンチュアは、国内では唯一無二のテスティングセンターを設置した」とアピールした。(真鍋武)
[PR]
# by zumei | 2012-08-08 05:02

木下優樹菜がブログでも出産報告!「なにがなんでもこいつ



 所属事務所を通じて第1子となる女児の誕生を報告した木下優樹菜が、オフィシャルブログで母になった喜びを爆発させている。
 「うぇいーー この度8月6にち"ハム"の日 ちょりこがJAPANにチョリーーーっス」と最初からハイテンションな木下は、「予定日から20日くらいあったから余裕しゃくしゃくで生活してたんだけどねっ」とドタバタの出産劇になったことを明かす。夫であるお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史は「やっぱり ゆきなとの人生、ふつうぢゃいかないな」とうれしそうにつぶやいていたとのこと。
 わが子が生まれると木下は、「なにがなんでもこいつを守る!」という感情でいっぱいになったといい、初めて顔を合わせるときのことを「超緊張したのとまぼろしかとおもった!」とつづっている。また、「夕方からおっぱいを飲みはじめたよ」とも明かしており、経過は順調のようだ。
 予定よりも早めの出産になったため、まだベットもベビーカーもそろえておらず、赤ちゃんの名前も決めていないというが、そういった作業の一つ一つもいとおしく思えるだろう。最後に木下は「待っててくれたひとたち まぢでありがとう」とファンへの感謝の言葉で締めくくっている。(引用は全て原文ママ)
 木下は、8月6日午後3時29分に2,668グラムの女児を藤本の立ち会いのもと出産。二人は2010年8月28日に入籍し、今年2月に、木下が妊娠4か月であることを発表していた。(朝倉健人)
[PR]
# by zumei | 2012-08-08 02:10